口座開設からはじめたい!初心者でもhigh&lowでバイナリーデビュー

0

バイナリーオプションのなかでも人気があり取引のルールもわかりやすのがhigh&lowです。「はいあんどろー」と読み、highは「高い」、lowは「低い」の意味です。つまり、相場が上昇するか下落するかを予想する取引方法です。ハイローとも呼ばれます。

high&lowの具体的な取引方法は?

ハイローでは取引開始時間の価格を基本として、そこから取引終了時に相場が上昇しているか下落しているかを予想します。数分後から数時間後のは利益が出るか損失が出るかががわかる、短時間型のオプションです。

基準となる価格から上昇する(ハイ)と予想したとします。終了時に少しでも上昇していれば利益確定、少しでも下落していれば損失になります。
下落する(ロー)と予想した場合も同じで、終了時に下落の状態にあれば利益確定、上昇していれば損失になります。

つまり、基準値からの値動きを二択で予想するというルールです。

ハイロー取引の始め方は?誰でもできる?

取引を始めるためには証券会社に口座を開設しなければいけません。業者を選ぶのにもコツがありますが、今回は簡単に、国内業者と海外業者の違いについてお話します。

国内の業者は朝から夜までの取引時間が基本ですが、海外の業者であればほぼ24時間取引ができます。専業トレーダーでなく、仕事から帰宅してから取引したかったり、朝の出勤前に少し取引しておきたい、などの希望がある場合は海外の業者をおすすめします。

口座開設には身分証明書が必要です。業者によっても異なりますが、インターネットに身分証や公的な書類の画像をアップロードするかたちをとっているところが多いです。手軽にインターネットで申し込みができますが、審査にはある程度の時間がかかります。

証券会社を選び、審査も無事通過し口座開設が済んだら次は入金です。取引に使う分の金額を口座に入金します。
入金方法はクレジットカードや銀行振込を使います。カード番号を登録するのは心配であるという場合は銀行振込を、手軽に使いたいという場合はクレジットカードがいいですね。

入金が済んだら取引が開始できます。

利益や損失はどういう仕組みになっているの?

これからハイロー取引を始めたいときにいちばん気になるのは、利益や損失の金額がどのように決定されるか、ですよね。儲けられない、稼げない、では投資として話になりません。

ハイロー取引をはじめとするバイナリーオプションは、実際のところ「ローリスクローリターン」です。予想が外れた時の損失が予想外になるということもありませんが、利益が出た時の金額も一攫千金というほどではありません。

ペイアウト倍率が1.6倍のサービスに10000円分投資したとします。予想が当たった時には16000円になり、6000円の利益となります。一方、予想が外れたときの損失は投資した分の10000円です。
当たった時のペイアウト倍率ははじめから決められていて、外れた時の損失は投資した分ということです。

バイナリーオプションは投資のミドルユーザー向けという意見もありますが、リスクを管理しやすいという意味では、初心者にも安心して取引ができるともいえます。

転売で損切りもできる!慣れて来たらチャレンジしよう

ハイローオーストラリアなど一部の業者では転売も可能です。購入したけれど予想が外れそうで少しでも損失を少なくしたい、という場合に有効です。

転売も視野に入れることができるようになれば、初心者から一歩進んで「損失は少なく利益は多く」の取引ができるようになります。バリエーションのある取引方法を勉強して活用していきたいですね。

boytrade

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です